諦めたら負け!復縁が叶う3つの「しない」とは?

不可能な復縁も叶うかも?3つの「しない」

彼と別れて初めて自分にとって彼がとても大切な存在だったと気付く女性も多いはずです。
そしてすぐにでも彼に連絡をして「もう一度付き合いたい」と伝えたいのではないでしょうか。

 

彼もあなたと同じ気持ちだったら問題はないのですが、もし「付き合う気はない」と言われてしまったらそこで終わってしまいます。
そうならないためにも、復縁が叶うために守るべき「3つのしない」を紹介します。

 

 

「別れてすぐに復縁したいと言わない」

彼にすぐにでも「電話したい」「メールしたい」気持ちは良くわかります。

 

そして自分の思いを伝えたいでしょう。
でも、もし彼もあなたと同じ気持ちだったら彼の方から連絡がくるかもしれません。

 

彼からの連絡が来ないところにあなたが復縁を迫るような連絡をすると、彼はあなたを敬遠してしまうでしょう。
ここはグッとがまんをしてしばらく様子を見ましょう。

 

 

「近況について詮索しない」

別れてからしばらくすると、恋愛中に貸し借りした物のことで連絡をしたり、お互いの友達を介して連絡をとったりと彼と話す機会があるかもしれません。
そんな時、彼の日常が気になるからといって彼のお休みの日の行動を聞いたり、フェイスブックやブログなどの彼のページを見ていることは言わないようにしましょう。

 

せっかく会う機会ができたのに彼は行動を監視されているように感じてしまい、次に会う機会をなくしてしまいます。

 

 

「思い出話をしない」

彼と会えたときに一番してしまいそうなのが思い出話です。
女性は思い出話が大好きです。

 

付き合っている関係であれば、思い出話は楽しく幸せな時間を過ごすことが出来ます。
しかし、別れてしまっている関係での思い出話はお互い切なくなるだけです。

 

ましてあなたが「あのレストランのパスタおいしかったね」などと言って、彼が「覚えてない」と言えばそこで話しが終わってしまいます。
何も言わなくても大丈夫です。

 

あなたが思い出しているように、彼も付き合ってた頃を思い出しています。
言葉で誰かに言われるよりも、心で感じる方がよっぽど彼自身に響きます。

 

 

おわりに

誰にでも間違った決断はあります。
でも大切なのはその間違いに気付いたら、間違いを取り戻すために行動することです。

 

すぐにでも彼へ自分気持ちを伝えたいのは当然のことですが、一度壊れてしまった関係を取り戻すには時間が必要です。
思いのまま行動するのではなく、彼の立場にたって行動をするときっといい結果につながっていくことでしょう。